目の下のふくらみでお悩みの方は優秀な美容外科に依頼しよう

顔のアップ

目の下のたるみ手術でエイジングケア

見つめる

目の下のたるみ手術で、エイジングケアを行うことができます。目の下のたるみやふくらみは一人一人症状が異なります。美容クリニックへ相談すると、個人に合う治療を提供してくれます。
目の下のたるみ手術では、痛みを緩和するために点眼薬やクリームによる麻酔を行ったり、極細の針を使った注射で局所麻酔を行います。術中の痛みをできるだけ少なくする工夫があります。目の下のたるみ手術では、余分な皮膚のたるみを取り除きます。そして、脂肪による目の下のふくらみがある場合は、脂肪も取ってくれます。同時に行うことができるので、一回の手術で大丈夫です。縫合には傷跡が目立たないように、特殊な極細糸を使用します。抜糸までは一週間かかります。目の下のたるみ手術は、皮膚が薄いこともあり、傷跡が目立ちにくい場所です。術後の腫れや痛みが少ないというメリットがあります。手術後には、痛み止めの薬などを処方してくれるので安心です。
目元のたるみやふくらみがなくなると、顔にハリが戻ってきます。顔年齢は目元から感じられます。ハリが出てくると、若く見られるようになり、美しさが戻ってきます。顔に疲れが出ず、化粧ノリが良くなり肌が明るくなってきます。